HOME 理事長所信 青年会議所とは 各委員会方針各委員会方針活動報告入会案内
 





所信



はじめに
 一般社団法人有田青年会議所は1967年に設立し本年で創立50周年という大きな節目を迎えます。これもひとえに50年という長い歴史の中でその時代その地域に必要とされ「ひとづくり」「まちづくり」など様々な分野において情熱を注ぎ、青年としての理想を追求し青年会議所運動を展開されてこられました諸先輩方、そして50年という長い間見守り育てて頂きました地域の皆様と、様々な場面で支えてくださいました関係諸団体の皆様のお蔭と心より篤く御礼申し上げます。
 これまで諸先輩方が築き上げてこられた「人と人とのつながり」を大切にし、時代の変化に対応していきながら次世代へと青年会議所運動を引き継いでまいります。



未来を見据えた魅力あるまちづくりと人材育成
 我々、有田青年会議所メンバーは「明るい豊かな社会の実現」を目指すなかで地域の未来を見据えたまちづくりを実行していかなければなりません。それは地域の青年経済人である我々の大きな役割であり大切なのは常に現在の地域社会の状況を理解することです。有田地域では人口が減少傾向のなか少子化問題、雇用問題などさまざまな課題を抱えております。特に少子化の進行はまちの活力が失われるとともに将来を担う子どもたちの成長にも弊害がでると懸念されます。
 我々の使命は未来を照らし魅力あるまちにし、人も地域も輝けるように活力を生み出す事です。その為には青年会議所運動を通じてまずメンバー一人ひとりの資質向上を目指し、地域社会に貢献できる人材を育成することが魅力あるまちづくりの発展に寄与できることと考えます。そして行政を含めたまちづくりに関わる多くの人々と語り合うことが出来れば、まちの未来を創造する組織としてまた新たな一歩を踏み出せると確信します。




会員拡大
 我々、有田青年会議所は「明るい豊かな社会の実現」を目指し地域に根差した運動を行っています。今後も我々の運動を継続していく為にはそれを支える会員の力が必要です。しかしながら有田青年会議所においては会員の減少が進んでいます。会員の減少は組織力の低下を招き事業運営においても支障を来す可能性があります。「明るい豊かな社会の実現」を目指していく我々にとってはこの事態を重く受け止め多くの方々に有田青年会議所の運動を理解して頂き、共に学べる仲間を増やしていくことが重要です。そのためにもメンバー一人ひとりが情熱を持って我々の運動や組織としての魅力を今以上に伝えていくことが必要です。メンバー全員が一丸となり会員拡大・新入会員の育成に取り組んでまいります。



50周年事業の開催
 一般社団法人有田青年会議所は地域の皆様のご理解とご協力そして諸先輩方のこれまでのご尽力で50周年という大きな節目を迎えることができました。それは諸先輩方がそれぞれの時代に「明るい豊かな社会の実現」のため弛まぬ努力を続け築き上げてこられたお蔭であります。今、我々の運動はその努力の礎の上に成り立っています。  
 我々は50年の歴史に感謝し、諸先輩方から受け継いだ創始の精神を絶やすことなく更なる想いを乗せて次世代へと繋いでいきます。そして50年にわたり我々の運動を支えてくださった地域の皆様と同じ志を持つ各地青年会議所の皆様への感謝の気持ちを胸に、一般社団法人有田青年会議所は創立50周年事業を開催します。



青少年育成事業の開催
 子どもたちは光り輝く未来に自分の夢を描くものです。子どもたちが我々の事業を通じて大きな夢や希望を抱き充実した楽しい子ども時代の思い出を作り、優しい気持ちとたくましく生きる力をこの有田地域で育んでもらいたいと考えます。そしてその子どもたちは将来この地域にとって大きな光となり、まちを明るく照らし輝いてくれることを願い青少年育成事業に取り組みます。



おわりに
 我々、有田青年会議所は50年の歴史を重ねてきました。それは単に50年間を経たということではありません。諸先輩方が築いてこられた歴史や伝統、そしてその創始の精神を受け継ぎ現在(いま)我々が存在します。そして創始の精神を次世代へと継承していく為に50周年と言う節目を大切にし、今一度立ち止まり長い歴史を振り返り諸先輩方に敬意を表しながらこれからの有田青年会議所の未来への一歩を踏み出します。
 

スローガン

「報恩謝徳」

~そして未来へ~




基本方針
    未来を見据えた魅力あるまちづくりと人材育成
    児童青少年の健全育成
    各地青年会議所、ブロック協議会との連携と協力
    地域他団体との交流
    50年の歩みに感謝する


基本計画
    会員拡大
    会員の資質向上
    50周年事業の開催
    わんぱく相撲有田場所の開催